google-site-verification: google58bf4cf5197433fa.html

大きな荷物の送り方。

宅急便や通販などで送れない荷物はどうやって運ぶのか? そう、今回も「七島海運」さんに運んでもらいましょう。 通常の荷物は写真の様なコンテナに詰めて運びます。 車の時と同じように、Aゲートの近くに車を止めて荷物を送りたい旨を伝えましょう。 受付のデスク上に伝票がありますのでそこに記入します。 こちらの伝票は「元払」ですが赤の「着払」もありますので選んで下さい。 そこで簡単に荷物名、個数などを記入します。 ☛ここで注意するのが 「港止め」or「配達付」の選択です。 荷物が港から自分で運べる物でしたら、「港止め」の方が安く済みます。 (大きさ、重さ、車で運べるか、などの状況によりますね) しかし、大きい荷物は無理せず運んで頂きましょう。 (冷蔵庫、エアコン、洗濯機、家具、など車に入らないものなど) で、気になる料金ですが大きさによって変わります。 (重さは関係ありません。) その月々で多少の変化はしますが基本的には 縦1m×横1m×高さ1m=¥11000 位が目安です。 例えば 60㎝×50㎝×90㎝ の物を運ぶと 0.6×0.5×0.9=0.27 0.27に×¥11000で=¥2970となります。 ちなみに、これは「港止め」の料金です。 「七島海運」さんの運賃という事ですね。 四角い物はササっと計り計算して伝票に値段を記入してくれますが、 板だったり、イスや、円筒計の物だと「ベテランの勘」でお値段付けてくれます。 この「ベテランの勘」がとてもやさしい♡ いつも「えっ?」と言う値段で予想を上回ったことはありません。 でも過剰な期待はしない方が良いですね。 値段が決まったら、黄色いガム

タグから検索
最新記事
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
アーカイブ

Copyright 2017  Joint-Farms  All Rights Reserved.